「どんな香りが好きですか?」

と聞かれてうまく答えられない香水遊歩者へ——

香りを纏うのと同じくらい

香調表現に陶酔することが好きな香水文学者へ——

纏う香水と鑑賞する香水が共存する香水愛好者へ—

アメブロ「ヨネヤマヤヤコのおしゃれ日記」にて、キュートな視点でファッション愛を綴るイラストレーター・ヨネヤマヤヤコが主催するクラブは、香りをめぐる談話室。

香りに対する感覚はとてもプライベートなだけに、香りや香水についてじっくりと語り合う機会がとても少ないように感じてきました。

レトロなホテルの一室をイメージしたくつろぎの小部屋で、自由気ままに、香りと香水の世界を逍遥しませんか?

クラブでは毎回、ヨネヤマヤヤコが独自の視点でテーマを設定、試香しながら、香水への想いを語り合います。

例えば、「記憶の中の香り」では、自身の記憶と結びついた、あるいは特定の記憶を喚起させるなど、香りと記憶の関係について。また、「淑女の香り、紳士の香り、どちらにもなれる香り」では、香りとジェンダーの関係について。「教会の香り、寺院の香り」では教会で焚く献香や樹脂の香りについて。テーマに沿って香りを体験することで、馴染みのある香りもまた違った表情を見せることでしょう。

毎テーマごとヨネヤマヤヤコが用意する、キュートなイラスト入り「香水ノート」にもご期待下さい(デザイン:霧とリボン)。談話室の記念として、参加者全員に配布致します。また、ご紹介した香水のムエットもお持ち帰り頂けます。

ほか、香水壜を愛でる会や香りの読書会など、オリジナリティ溢れるテーマでお届けする香水談話室――香水沼にどっぷりの方も、これから香水世界の扉を開いてみたい方も楽しめる、素敵なサロンを目指します。

ある調香師はまずタイトルを決めて小説のように香りを紡いでいくそうです。ある調香師は香りを色彩になぞらえ描くように構築すると言います。ある調香師はオーケストラの指揮者のように香りを取り纏めていくのだと語ります。

香水は纏える物語です。ただ貴方とわたしが同じ香りを嗅いだとしても同じ物語にはなるとは限りません。香水は感覚器を研ぎ澄ませ、記憶を呼び覚まし、それぞれの物語を香り立たせます。

そんなことをお話する空間が欲しくて密やかな談話室を設えました。貴方の体感した物語を聞かせてください。

ヨネヤマヤヤコ|イラストレーター

香りの世界を偏愛するイラストレーター。高野麻衣×霧とリボン ヴァレンタイン共同企画展《チョコレート探偵事務所~マリー・アントワネットの宝石箱事件》ではキャラクターデザインと挿画を担当。

ヨネヤマヤヤコのおしゃれ日記

Twitter|@yoneyacco

★終了致しました。ありがとうございました。

サロン

香水談話室vol.2〜両性具有香水

開催日|2019年12月15日(日)

第2回目の香水談話室のテーマは「両性具有香水」です。

 

かつての「ユニセックス」から「ジェンダーレス」に。「ノンバイナリー」も含めた「アンドロギュノス」へ。プラトン《饗宴》にある第三の性としてのアンドロギュノス。男と女がくっついた完全体を目指せたら。そんな気持ちを込めて「両性具有香水」をテーマに掲げます。

 

ジェンダーの境界線を滲ませ両性を内包した男にも女にもなれる香水を紹介いたします。香りにワードローブの手法を用いたフランシス・クルジャン 。先月パリにフレグランス専門店をオープンしたばかりのセリーヌからはエディ・スリマンの繊細な美学を。

 

劇場や映画の中の異性装と香水を絡めてみたり、軽やかに異性装を楽しむミュージシャンやデザイナー愛用の香りを試していただきます。

 

是非貴方の愛する両生具有香水をお持ちになってください。

 

おまけとして、11月初旬、「ロマン主義博物館(男装の麗人ジョルジュ・サンド)」「パレ・ロワイヤル セルジュ・ルタンス」→「セリーヌ オート パフューマリーブティック(オープン初日)」→「ピッチフォーク・ミュージック・フェスティバル・パリ(The 1975)」を巡ったミストレス・ノールのミニ・レポート「巴里香水紀行」もお届け致します。

開催日|2019年12月15日(日)一日2回制

昼の部|12:00~15:00(開場11:45*満席

夜の部|16:0019:00(開場15:45*残席僅か

 

会場|霧とリボン 直営SHOP “Private Cabinet”

東京都武蔵野市吉祥寺東町2-33-16 HOLON内 1階奥

ACCESS

 

定員各回7名様・先着予約制

*定員に達し次第、受付終了とさせて頂きます

 

会費

【事前予約】

税込3,800円(〜12/10受付締切・最終お振込期限12/11)

【当日入場枠】*12/10までに定員に達しない場合のみ募集

税込4,300円(12/12〜12/14受付の会費当日払い)

*デザート付き

*ヨネヤマヤヤコの「香水ノート」付き

*各香水のムエット付き

*別途ワンドリンク(500円~)をご注文下さい

お申し込み方法|

★ご参加には「菫色連盟」へのご入会(入会金:1,000円)が必要となります。お申し込み前に、ご入会方法利用規約をご一読願います。

 

以下の【1】〜【10】の内容をご明記頂き、菫色連盟HP内CONTACTよりお申し込み頂ければ、「菫色連盟へのご入会」と「サロンイベントへのお申し込み」が同時に行えます。

 

★既に連盟員の方は、【会員番号】と【お名前(ご本名)】をご明記の上、【8】〜【10】のみお知らせ下さい。

 

 

★お申し込み内容に不備がある場合、ご予約が正確にお取りできない場合がありますので、ご確認の上、お申し込み願います。

 

【1】お名前(ご本名・よみがな)

【2】筆名/ハンドルネーム(ご本名以外でご活動を希望される場合、ご明記願います)

【3】郵便番号

【4】ご住所

【5】お電話番号

【6】生年月日(西暦 年 月 日)

【7】すぐにご連絡のつくメールアドレス

【8】ご参加希望のサロン:香水談話室

【9】ご参加希望回|昼の部 or 夜の部

【10】ご参加人数|2名以上の場合は、ご同伴者様のお名前をご明記願います。ご同伴者様も菫色連盟へのご入会が必須です。(会費のお支払いは代表者さまによる一括振込みとさせて頂きます)

二日以内に折返しメールにて詳細をご返信致します。

メールが届かない場合は送信エラーが考えられます。当方からのメールが迷惑メールフォルダに振り分けられていないかご確認の上、再度お申し込み願います。または、以下までメール願います。

infoatkiri-to-ribbon.com

 

重要なお知らせ|

・会費のお振込を持ってご予約完了とさせて頂きます(事前ご予約のみ)。

・期日までにお振込がない場合はキャンセルとさせて頂きます(事前ご予約のみ)

・少人数制のサロンとなりますため、ご入金後のキャンセルに関しては、ご返金は致しませんのでご了承願います。

・事前予約は12/10(最終お振込期限12/11)までとなります。

・事前予約の場合のみ、ご入金前のキャンセルについては、キャンセル料はかかりません。

・開催三日前までに定員に達しない場合は、12/12よりプラス料金(500円)で当日入場枠(会費当日払い)を募集致します。本イベントの当日料金は4,300円となります。

・当日入場枠のキャンセルについて:お菓子や配布物、ワークショップの場合は材料の準備がございますため、恐れ入りますが、事前ご予約と同額の会費(本イベントは3,800円)をキャンセル料として頂戴致します。お支払いの詳細はイベント終了後、ご連絡致します。

 

内容を十分にご高覧の上、お申込み願います。

皆様のご参加をお待ちしております。