開催日|2019年5月6(月・祝)一日2回制

★昼の部・残席あり/夜の部・満席

事前予約は5/2(お振込期限5/3)まで、5/3からは当日入場枠(会費当日払い/プラス料金500円)の募集となります。

第一回目の本サロンは、霧とリボン 直営SHOP 4周年記念企画展《菫色の実験室vol.4〜菫色×アブサン》関連イベントとなります

2018年からスタートした玉田優花子×霧とリボン ヴァレンタイン共同企画展「ミス・モーヴ」シリーズが菫色連盟へ潜入!

企画展では、歴史や文学作品の中からひとりの特別な女性/THE WOMANを取り上げ、美術やモードに携わる多彩な現代作家が作品を発表してきました。2018年のTHE WOMANはクルチザンヌのリアーヌ・ド・プージィ、本年はピエール・ルイスが創作した詩人ビリチスをテーマに、玉田優花子扮するミス・モーヴが解説と展覧会の案内役をつとめました。

ヴァレンタイン共同企画展《ミス・モーヴ、リアーヌ・ド・プージィに会いに行く》DM

本クラブはそのシリーズ企画展のサロン版。

毎回、ひとりの特別な女性/THE WOMANに焦点を当て、時代時代を生き抜いてきた精神性や美意識をミス・モーヴの調査報告から学びます。リアーヌが発行していた精神と身体の美容法についての雑誌『美人作法(1904年)』をイメージした、才気とウィットに富んだ調査報告書は霧とリボンがデザインを担当。ご参加の皆様に記念に配布致します。THE WOMANをより身近に感じて頂くための、THE WOMANにまつわるフランス語フレーズのレッスンもご体験下さい。ティタイムは少人数制のサロンならではの、楽しく濃密なひとときを過ごしましょう。

私たちひとりひとりが「特別な女性/THE WOMAN」であることに誇りが持てるように。過去の女性たちの生の上に私たちが存在し、そしてその先に、未来社会の女性たちがいる――女性たちの気高い連鎖に思いを馳せるひとときを共有できましたら幸いです。

リアーヌ・ド・プージィ『美人作法(1904年)』ミス・モーヴ抄訳(2018年)

こんにちは、菫色の小部屋に棲まうミス・モーヴと申します。私のクラブは文字通り、歴史上/文学作品中の“特別な女性”をコレクションするものです! 歴史の大きな流れや小説の粗筋を追う中では見逃されてしまう、ひとりの女性の人生の一場面を、マニアックにクローズアップ。時にはフランス語も使いますが、純粋な驚きや発見、素朴な感覚を大切に、フランス語を学んだことのない方にも気軽に楽しんで頂ける内容に致しますネ。溢れんばかりに輝くbijoux(ビジューたち)の中で、正直少し緊張もしておりますが、いちbijou(ビジュー)として、小さくもモダン、そしてお洒落なクラブを主催していきたく存じます。美学の友、好奇心の友の皆様、ご一緒に楽しい会にするため、どうぞお力を貸して下さいませ。

玉田優花子|Yukako Tamada

東北大学大学院文学研究科博士課程・19世紀フランス詩

仙台とここ霧とリボンにて、文学、アート、モードをつなぐ展覧会やイベントで活動している。具体的には執筆、翻訳、朗読、企画、モデル等。霧とリボンでは、菫色の小部屋に棲まうミス・モーヴとして、女性から女性へのヴァレンタイン共同企画展と、ミス・モーヴの菫色連盟クラブを担当。elegantかつeccentricなものを愛している。

★ご予約受付中

第一回目のサロンイベントは、4/28からスタートする霧とリボン 直営SHOP4周年記念企画展《菫色の実験室vol.4〜菫色×アブサン》の関連イベントとなり、特別な内容が盛り込まれます

 

ミス・モーヴのTHE WOMANコレクション vol.1

ジョルジュ・サンドに捧ぐ朗読会

菫色とアブサンの往復書簡集

出演|玉田優花子/嶋田青磁

開催日|2019年5月6(月・祝)一日2回制

昼の部|12:00~15:00(開場11:45*残席あり

夜の部|16:3019:30(開場16:15*満席

 

会場|霧とリボン 直営SHOP “Private Cabinet”

東京都武蔵野市吉祥寺東町2-33-16 HOLON内 1階奥

ACCESS

 

定員各回7名様・先着予約制

*定員に達し次第、受付終了とさせて頂きます

 

会費税込3,000円

*前払い制(銀行振込)

アブサンファウンテンで楽しむアブサン酒 or アブサン色のノンアルコールドリンク付き

*メリリル特製アブサン色のゼリィとアイシングクッキー付き

*ミス・モーヴの調査報告書付き

*別途ワンドリンク(500円~)をご注文下さい

 

ドレスコードアブサン

ドレス、アクセサリー、ネイルなど、アブサン色の何かを身につけてお出かけ下さい。

 

お食事会夜の部ご参加の方が対象です

夜の部終了後、出演者を囲んだお食事会を開催致します(ご希望者のみ)。

場所|カフェ・ロシア(吉祥寺駅前)

ご予算|約3,500円前後

アブサンファウンテン

イベントの内容

自らの豊かな執筆活動に加え、アブサンを愛したミュッセやロマン派のピアニスト兼作曲家ショパンはじめ、多彩な芸術家と交流したジョルジュ・サンド。その交流の記録は膨大な書簡として遺されています。激動の19世紀を生き抜いた気高く聡明な男装の麗人サンドへ、二人の現代詩人がオマージュを捧げます。


*

サンドとミュッセの原詩と訳詩、そして玉田優花子が“アブサン”、嶋田青磁が“菫色”を題材に、往復書簡というかたちで綴った自作詩を朗読。詩による菫色とアブサンの色彩実験をお楽しみ下さい。ティタイムにはアブサンファウンテンでアブサン酒もお楽しみ頂けます。ドレスコードは「アブサン」。ドレス、アクセサリー、ネイルなど、アブサン色の何かを身につけてお出かけ下さい。

霧とリボン 直営SHOP 4周年記念企画展《菫色の実験室vol.4〜菫色×アブサン》DM

プログラム

朗読と蓄音機演奏

・サンドとミュッセの原詩・訳詩

・玉田優花子と嶋田青磁の往復書簡集(自作詩)

・ディヌ・リパッティ演奏/ショパン「夜想曲」ほか

ミス・モーヴとのティタイム

・モス・モーヴのフランス語初級レッスン〜サンドの書簡集より、素敵なフレーズをレッスン致しましょう

・モス・モーヴの調査報告〜ミス・モーヴならではの視点で読み解くジョルジュ・サンドにご期待下さい。霧とリボンデザインの調査報告書を記念に配布します

・ご歓談〜メリリル特製の洋菓子とアブサンファウンテンでアブサン酒を楽しみながら、THE WOMANについて語り合いましょう。ドリンク類は、ハーブコーデイアル各種と霧とリボン オリジナル・オーガニック紅茶「モリアーティ・ロンドン」をご用意致します。

お申し込み方法

昼の部のみ、ご予約受付中

 

★ご参加には「菫色連盟」へのご入会(無料)が必要となります。お申し込み前に、ご入会方法利用規約をご一読願います。

以下の内容をご明記頂き、菫色連盟HP内CONTACTよりお申し込み頂ければ、「菫色連盟へのご入会」と「サロンイベントへのお申し込み」が同時に行えます。*既に連盟員の方の個人情報については、お名前のみのご明記でOKです。

・お名前(ご本名)

・筆名/ハンドルネーム(ご本名以外でご活動を希望される場合、ご明記願います)

・郵便番号

・ご住所

・お電話番号

・生年月日(西暦 年 月 日)

・すぐにご連絡のつくメールアドレス

・ご参加希望のクラブ:玉田優花子「ミス・モーヴのTHE WOMANコレクション」

・ご参加希望回|[昼の部]

・ご参加人数|2名以上の場合は、ご同伴者様のお名前をご明記願います。ご同伴者様も菫色連盟へのご入会が必須です。(会費のお支払いは代表者さまによる一括振込みとさせて頂きます)

二日以内に折返しメールにて詳細をご返信致します。

メールが届かない場合は送信エラーが考えられますので、再度お申し込み願います。または、以下までメール願います。

infoatkiri-to-ribbon.com

 

重要なお知らせ

・会費のお振込を持ってご予約完了とさせて頂きます。

・期日までにお振込がない場合はキャンセルとさせて頂きます。

・少人数制のサロンとなりますため、ご入金後のキャンセルに関しては、ご返金は致しませんのでご了承願います。

・事前予約は5/2(お振込期限5/3)までとなります。

・事前予約の場合のみ、ご入金前のキャンセルについては、キャンセル料はかかりません。

・開催三日前までに定員に達しない場合は、5/3よりプラス料金(500円)で当日入場枠(会費当日払い)を募集致します。本イベントの当日料金は3,500円となります。

・当日入場枠のキャンセルについて:お菓子や配布物、ワークショップの場合は材料の準備がございますため、恐れ入りますが、事前ご予約と同額の会費(本イベントは3,000円)をキャンセル料として頂戴致します。お支払いの詳細はイベント終了後、ご連絡致します。

 

内容を十分にご高覧の上、お申込み願います。

皆様のご参加をお待ちしております。