サロンイベント《夏の夜とふたりの少女》

開催日|2019年6月30(日)一日2回制

本サロンイベントは、霧とリボン企画 ベルリオーズ没後150周年記念 くるはらきみ & 影山多栄子 二人展《夏の夜》関連イベントとなります

2018年からスタートした玉田優花子×霧とリボン ヴァレンタイン共同企画展「ミス・モーヴ」シリーズが菫色連盟へ潜入!

企画展では、歴史や文学作品の中からひとりの特別な女性/THE WOMANを取り上げ、美術やモードに携わる多彩な現代作家が作品を発表してきました。2018年のTHE WOMANはクルチザンヌのリアーヌ・ド・プージィ、本年はピエール・ルイスが創作した詩人ビリチスをテーマに、玉田優花子扮するミス・モーヴが解説と展覧会の案内役をつとめました。

ヴァレンタイン共同企画展《ミス・モーヴ、リアーヌ・ド・プージィに会いに行く》DM

本クラブはそのシリーズ企画展のサロン版。

毎回、ひとりの特別な女性/THE WOMANに焦点を当て、時代時代を生き抜いてきた精神性や美意識をミス・モーヴの調査報告から学びます。リアーヌが発行していた精神と身体の美容法についての雑誌『美人作法(1904年)』をイメージした、才気とウィットに富んだ調査報告書は霧とリボンがデザインを担当。ご参加の皆様に記念に配布致します。THE WOMANをより身近に感じて頂くための、THE WOMANにまつわるフランス語フレーズのレッスンもご体験下さい。ティタイムは少人数制のサロンならではの、楽しく濃密なひとときを過ごしましょう。

私たちひとりひとりが「特別な女性/THE WOMAN」であることに誇りが持てるように。過去の女性たちの生の上に私たちが存在し、そしてその先に、未来社会の女性たちがいる――女性たちの気高い連鎖に思いを馳せるひとときを共有できましたら幸いです。

リアーヌ・ド・プージィ『美人作法(1904年)』ミス・モーヴ抄訳(2018年)

こんにちは、菫色の小部屋に棲まうミス・モーヴと申します。私のクラブは文字通り、歴史上/文学作品中の“特別な女性”をコレクションするものです! 歴史の大きな流れや小説の粗筋を追う中では見逃されてしまう、ひとりの女性の人生の一場面を、マニアックにクローズアップ。時にはフランス語も使いますが、純粋な驚きや発見、素朴な感覚を大切に、フランス語を学んだことのない方にも気軽に楽しんで頂ける内容に致しますネ。溢れんばかりに輝くbijoux(ビジューたち)の中で、正直少し緊張もしておりますが、いちbijou(ビジュー)として、小さくもモダン、そしてお洒落なクラブを主催していきたく存じます。美学の友、好奇心の友の皆様、ご一緒に楽しい会にするため、どうぞお力を貸して下さいませ。

玉田優花子|Yukako Tamada

東北大学大学院文学研究科博士課程・19世紀フランス詩

仙台とここ霧とリボンにて、文学、アート、モードをつなぐ展覧会やイベントで活動している。具体的には執筆、翻訳、朗読、企画、モデル等。霧とリボンでは、菫色の小部屋に棲まうミス・モーヴとして、女性から女性へのヴァレンタイン共同企画展と、ミス・モーヴの菫色連盟クラブを担当。elegantかつeccentricなものを愛している。

本サロンイベントは、6/22からスタートする霧とリボン企画 ベルリオーズ没後150周年記念 くるはらきみ & 影山多栄子 二人展《夏の夜》関連イベントとなります

 

ミス・モーヴのTHE WOMANコレクション vol.2

夏の夜とふたりの少女

出演|くるはらきみ/影山多栄子/玉田優花子

二人展《夏の夜》DM

開催日|2019年6月30(日)一日2回制

昼の部|12:00~14:30(開場11:45

夜の部|15:3018:00(開場15:15

 

会場|霧とリボン 直営SHOP “Private Cabinet”

東京都武蔵野市吉祥寺東町2-33-16 HOLON内 1階奥

ACCESS

 

定員各回6名様・先着予約制

*定員に達し次第、受付終了とさせて頂きます

 

会費税込3,000円(〜6/27締切の事前予約)/税込3,500円(6/28〜の会費当日払い・当日入場枠)

*西荻窪老舗洋菓子店・こけし屋のケーキ付き

*ミス・モーヴの調査報告書付き

*別途ワンドリンク(500円~)をご注文下さい

 

ドレスコード夏の夜

「夏の夜」を自由にイメージした装いでお出かけ下さい

 

お食事会夜の部ご参加の方が対象です

夜の部終了後、出演者を囲んだお食事会を開催致します(ご希望者のみ)。お食事会のみのお申し込みは受け付けておりません

場所|カフェ・ロシア(吉祥寺駅前)

ご予算|約3,500円前後

くるはらきみ|バラ・バレリーナとアカンサス・モリス(2018・個人蔵) 霧とリボン企画展 《バレエ詩集vol.2〜薔薇の精》(2018年7月)にて発表

イベントの内容

この度ミス・モーヴがご紹介するTHE WOMANは、今を生きるふたりの美術家、くるはらきみ様(画家・人形作家)と影山多栄子さま(人形作家)。6月22日に開幕する展覧会《夏の夜》は、おふたりによる初の二人展となります。

仏ロマン派の作曲家ベルリオーズ没後150周年を記念した二人展は、歌曲集《夏の夜》がテーマ。バレエの題材としても知られる「薔薇の精」はじめ、六篇のゴーティエの詩にベルリオーズが曲を付けた、大変美しい歌曲集です。それら六つの歌曲を題材に、おふたりが作品制作に取り組みます——夏至の頃、絵画と人形が奏でる《夏の夜》にどうぞ耳をお寄せ下さいませ。

展覧会最終日の翌日に開催される本サロンは、菫色の小部屋で日ごと奏でられた歌曲集の余韻に包まれながら、ミス・モーヴによる訳詩の朗読と共に作品を鑑賞する贅沢な機会となります。

自然の中に潜む「幽けき香(ゴーティエ)」をつかまえて、絵画と人形に描き出すくるはら様、「小さな野生のもの(ダンセイニ)」のごとき人形を叙情豊かに生み出す影山さまのご制作の秘密にも迫ります。

ミス・モーヴの楽しいフランス語レッスン、出演者の鼎談、ティタイムと盛りだくさんの「夏の夜をご一緒致しましょう。ドレスコードも「夏の夜」。皆様の自由な解釈によるコーディネートも楽しみに、ご来場をお待ちしております。

影山多栄子|恐ろしい北風(2018・個人蔵) 霧とリボン企画  ロード・ダンセイニ生誕140周年記念三人展《ダンセイニ卿の書斎》(2018年10月)にて発表

プログラム

★モス・モーヴのフランス語初級レッスン

ゴーティエの詩の抜粋を楽しくレッスン致しましょう。

★朗読と作品鑑賞

ミス・モーヴ翻訳による六篇のゴーティエの詩の朗読を聞きながら、お二人の作品を鑑賞します。

★モス・モーヴの調査報告

くるはらきみ様と影山多栄子さまの作家像をミス・モーヴの視点で発表。霧とリボンデザインの調査報告書として記念に配布します。

★鼎談

出演者による鼎談をお楽しみ下さい。制作秘話が語られる貴重な機会です。皆様からのご質問も受付致します。

★ティタイム

出演者を囲み、リラックスした雰囲気でご歓談をお楽しみ下さい。こけし屋さんのケーキ、ドリンク類はハーブコーデイアル各種と霧とリボン オリジナル・オーガニック紅茶「モリアーティ・ロンドン」をご用意致します。

くるはらきみ|Bilitis(2019・個人蔵) 玉田優花子 & 霧とリボン ヴァレンタイン共同企画展 vol.2《ミス・モーヴ、ビリチスに会いに行く》(2019年2月)にて発表

お申し込み方法

★6月16日(日)10:00〜ご予約スタート

 

★ご参加には「菫色連盟」へのご入会(入会金:1,000円)が必要となります。お申し込み前に、ご入会方法利用規約をご一読願います。

以下の【1】〜【11】の内容をご明記頂き、菫色連盟HP内CONTACTよりお申し込み頂ければ、「菫色連盟へのご入会」と「サロンイベントへのお申し込み」が同時に行えます。

★既に連盟員の方は、【会員番号】と【お名前(ご本名)】をご明記の上、【8】〜【11】のみお知らせ下さい。

 

【1】お名前(ご本名)

【2】筆名/ハンドルネーム(ご本名以外でご活動を希望される場合、ご明記願います)

【3】郵便番号

【4】ご住所

【5】お電話番号

【6】生年月日(西暦 年 月 日)

【7】すぐにご連絡のつくメールアドレス

【8】ご参加希望のサロン:玉田優花子|夏の夜とふたりの少女

【9】ご参加希望回|昼の部 or 夜の部

【10】お食事会(夜の部のみ)|参加 or 不参加

【11】ご参加人数|2名以上の場合は、ご同伴者様のお名前をご明記願います。ご同伴者様も菫色連盟へのご入会が必須です。(会費のお支払いは代表者さまによる一括振込みとさせて頂きます)

二日以内に折返しメールにて詳細をご返信致します。

メールが届かない場合は送信エラーが考えられますので、再度お申し込み願います。または、以下までメール願います。

infoatkiri-to-ribbon.com

 

重要なお知らせ

・会費のお振込を持ってご予約完了とさせて頂きます(事前ご予約のみ)。

・期日までにお振込がない場合はキャンセルとさせて頂きます(事前ご予約のみ)

・少人数制のサロンとなりますため、ご入金後のキャンセルに関しては、ご返金は致しませんのでご了承願います。

・事前予約は6/27(お振込期限6/28)までとなります。

・事前予約の場合のみ、ご入金前のキャンセルについては、キャンセル料はかかりません。

・開催三日前までに定員に達しない場合は、6/28よりプラス料金(500円)で当日入場枠(会費当日払い)を募集致します。本イベントの当日料金は3,500円となります。

・当日入場枠のキャンセルについて:お菓子や配布物、ワークショップの場合は材料の準備がございますため、恐れ入りますが、事前ご予約と同額の会費(本イベントは3,000円)をキャンセル料として頂戴致します。お支払いの詳細はイベント終了後、ご連絡致します。

 

内容を十分にご高覧の上、お申込み願います。

皆様のご参加をお待ちしております。

影山多栄子|影の乗る船(2018・個人蔵) 霧とリボン企画  ロード・ダンセイニ生誕140周年記念三人展《ダンセイニ卿の書斎》(2018年10月)にて発表