レースで縁取られた、乙女ヴァンパイアが眠る薔薇色の柩——

持ち主の不在を憂う、優美な片靴——

絵本のページから抜け出てきたような、愛らしい動物たち——

可憐な中に小暗さが仄匂う、球体関節人形— 

 

美術デザイナーとして活躍する傍ら、比類なき造形作家としてオブジェや人形、アクセサリーを制作発表する山口友里。霧とリボンでも個展《寓話ラプソディ(2018)》や折々の企画展で活躍中です。

幻想的な作品で多くの人を魅了する山口友里がお届けするクラブは、ダークファンタジーをテーマにしたワークショップとティタイムを楽しむ《寓話サロン

 

赤ずきん、ヴァンパイア、人魚姫——ダークメルヘンな視点で選ばれた寓話を毎回ひとつ取り上げ、オリジナルの美しい布花や個性あふれるパーツを使い、オブジェやアクセサリーに仕上げます。見知った物語ともう一度新鮮に出会う、贅沢な機会をご堪能下さい。

山口友里の魔法で、寓話の世界に変身を遂げる菫色の小部屋も見どころ。寓話の森の深い場所まで、皆様をいざないます。テーマにそったドレスコードの解釈は、思い思いに。物語の世界に浸りきるひとときをご一緒できましたら幸いです。

 

乙女が夢見るダークファンタジーの小部屋で、皆様をお待ちしております。 

菫色のおとぎ世界へようこそ――

美しく妖しくそして残酷な物語。幼い頃から慣れ親しんだ寓話の本来の姿を知ってからさらに夢中になりました。今もなお憧れ想いを馳せ、寓話は私自身の作品の根底のテーマになっています。

今回、菫色連盟に寓話サロンをオープンさせていただきます。毎回ひとつのおとぎ話をテーマにし、アクセサリーやオブジェのワークショップを開きます。菫色の小部屋もテーマに合わせ装飾し、それにあわせたティータイムのお菓子もご用意します。簡単なドレスコードも作る予定です。

さあ、おとぎ世界への扉を開きましょう。主人公はあなたです。

山口友里|美術デザイナー・造形作家

広告、雑誌、展示などの空間デザインやスタイリングをする傍ら、球体関節人形を四谷シモン氏に師事。布花も学び、オブジェや人形、アクセサリーを制作。独特な美意識を持ち、ファンタジーな世界観を得意とする。マジョリカマジョルカ、ANNA SUI、THE ALFEEのツアーパンフレット等活動は多岐に渡る。

山口友里 HP

Twitter|@kirakirahappy55

Instagram@yamaguchi.yuri_

ワークショップ&サロン

寓話サロンvol.1〜赤ずきん

 

開催日|2019年9月1日(日)一日2回制

★終了致しました

開催日|2019年9月1日(日)一日2回制

昼の部|11:3014:30(開場11:15)*満席

夜の部|15:3018:30(開場15:15*満席

 

会場|霧とリボン 直営SHOP “Private Cabinet”

東京都武蔵野市吉祥寺東町2-33-16 HOLON内 1階奥

ACCESS

 

定員各回5名様・先着予約制

*定員に達し次第、受付終了とさせて頂きます

 

ドレスコード「赤ずきん」にちなみ、「赤いもの」を身につけてきて下さい

 

会費税込7,500

*前払い制(銀行振込)

*アクセサリー材料一式込み

*オトメチカ洋菓子店のケーキとクッキー付き

*山口友里オリジナルポストカード付き

*別途ワンドリンク(500円~)をご注文下さい

*ワークショップスタート時にミネラルウォーターをご用意します

♪ルララ~

何処からともなく聴こえてくる歌声

なんて魅惑的なの

思わず足をとめる赤ずきん

迷い込んだ森の中

菫色の森に棲む「歓びの花」を探しに——

赤ずきんと共に歓びの花たちを摘みにいらっしゃいませんか。摘みとった後には、ブローチとしてお持ち帰りいただけます。突然歌いだすかもしれませんのでご注意を!

イベントの内容

赤ずきんが森で出会った「歓びの花」を、手染めの生地、オリジナル制作した唇と葉を使用してブローチに仕立てるワークショップです。完成後は、特別に設えた幻想的な撮影スポットで、あなただけの特別な赤ずきんの物語をカメラに納めて下さい。

ティタイムにはオトメチカ洋菓子店の洋菓子をご用意。夏らしいドリンクと共にお喋りに花を咲かせましょう。ドレスコードは赤ずきんにちなみ、「赤いもの」。皆様のステキな装いも楽しみにしております。

制作するブローチ

カラーと唇をそれぞれ2パターンご用意。事前にセレクト頂けます(お任せも可能です)

サイズ|花の直径約8cm

カラーロマンティックモーヴ or アンティークピンク

A or B

作業内容

生地のカットと貼りあわせ、コテあてをしていただきます。その後、唇と葉を貼り付け、裏面を整えブローチ仕様にして完成となります。(手染めの生地、オリジナル制作した唇と葉を使用

持ち物

・生地が切れる普通サイズのハサミ

・鉛筆もしくはシャープペンシル

・目打ち(お持ちでない場合はお貸しいたします